地域密着型サービス外部評価とは?

<趣旨>

 サービスの質の向上を図ろうとする事業者を支援し、利用者の安心と信頼を保障するケアサービスの提供が出来るよう、自己評価を補完しながら良質なサービス水準の確保を目指すものです。
 当会は福島県知事より地域密着型サービス外部評価機関として選定を受けました。

 

<対象サービス>

  • 認知症対応型共同生活介護事業所(グループホーム)

重要
<外部評価の実施回数~2年に1回の取り扱いについて~>

  • 5年間継続して実施し、その後福島県より「2年に1回の取り扱い」となりました事業所宛に通知があります。通知がない場合は外部評価の受審となります。
  • 「2年に1回の取り扱い」となりました事業所におかれましては、1年を置いて外部評価受審後、再度福島県より通知のあった事業所のみ該当となりますので、お間違いのないようご確認ください。引き続き「2年に1回」の取り扱いとなるものではありません。