8/24(木) 介護計画に基づく介護記録の具体的な書き方

  1. 時間・場所
    10:00~16:00
    福島県文化センター 2階会議室兼展示室 (福島市春日町5-54)
  2. 人数
    40名(先着順)
  3. 参加料
    5,000円  *正会員4,000円 賛助会員4,500円
  4. 講師
    大妻女子大学
    人間関係学部名誉教授 是枝祥子 先生
  5. 内容
    利用者の生活や介護職員の関わりを証す介護記録の正確で分かりやすい書き方、観察のポイントを学び、実際に事例を基に作成します。
    • 介護記録の意義
    • 基本的な書き方
    • ケアプランに沿った書き方
    • 観察のポイント
    • 記録の活かし方 等
  6. 参加者の声(H28年)
    • 専門職としてプロとして何をしたのか、どのように援助したのか、ご利用者様ご家族様が見た時にわかりやすいよう記入していきたい。職員全員がこのような記録が記入出来るよう説明していきたい。
    • 毎日の事だと記録に残さなくなってしまっていましたが、時々振り返ってみると変化があったりしていると思う。そこに気づける(記録できる)ヘルパーになりたいと思いました。