11/20(月) 排泄ケアとおむつの使い方

  1. 時間・場所
    10:00~16:00 福島県文化センター2階会議室兼展示室(福島市春日町5-54)
  2. 人数
    40名(先着順)
  3. 参加料
    5,000円  *正会員4,000円 賛助会員4,500円
  4. 講師

    公益財団法人星総合病院皮膚・排泄ケア認定看護師 永﨑真利子 先生

  5.  内容

    排泄とは何か、排泄の意義や基本的なメカニズムを学び、介助方法やオムツの使い方、スキンケア、褥瘡予防について学びます。

    • 排泄のメカニズム

    • 疾患・家庭での取り組みについて

    • カテーテル管理
    • 正しいオムツのあて方

    • 皮膚障害と褥瘡予防 等
  6. 参加者の声(H28年)
    • 「スキンテア」、初めてこの言葉を知りました。創傷自体は入居者様で見たことがありましたが、名称を詳しく学ぶことが出来、とても有意義な時間となりました。現場だけでなく、委員会なども通して他職種連携の重要性を日々実感しています。今回の講義で学んだことを他スタッフにも伝えると共に今後活かしていきたいと思いました。
    • 基本的な事から専門的な深い話を広くより知ることが出来ました。今まで現場で行ってきた介助についても疑問に思っていたウロバックの紫色バック症候群も驚きでした。オムツのあて方ではポイントを押さえたあて方を再確認でき、改めて知識を深めることが出来ました。スライディングシートやスモールシフトも初めて知り、とても画期的でした。ありがとうございました。