11/15(木) 熱中!レクリエーション

  1. 時間・場所
    10:00~16:00 福島県文化センター2階会議室兼展示室
    (福島市春日町5-54)
  2. 人数
    50名(先着順)
  3. 参加料
    5,000円  *正会員4,000円 賛助会員4,500円 
  4. 講師
    特定非営利活動法人福島県レクリエーション協会 事務局長 佐藤喜也先生
  5. 内容
    「しなければいけなかった活動」を「したい活動」にするためのノウハウを学ぶことを目的としています。
    • レクリエーションとは何か
    • 看護、介護におけるレクリエーションの違い
    • 意欲を引き出すアクティビティについて
    • 片麻痺、寝たきり、認知症などの方へのレクリエーション
    • 伝達技術(司会進行術) 等
  6. 参加者の声(H29年)
    • レクの担当になることが多く、自分で工夫して行っていましたが、「あーそれでよかったんだ」「あーこうすればいいんだ」両方感じることができてとても良かったです。正直好きではなく、自分のなかのスイッチを入れて行っていましたが、自分はレクが好きなんだと思え、利用者様の笑顔を見ることが好きだったと気づきました。もっともっと利用者様に喜んでもらえるよう、先ず自分が楽しんで一緒に行っていきたいと思いました。認知症の顕著な方々を含め、大人数のなかで周囲の目を引かないように楽しんでもらえるようなゲーム等を教えて欲しいです。
    • レクリエーションを始める前の挨拶の仕方が学べて良かった。楽しかったです。利用者様に合わせたゲームを考えて実行していきたいです。
    • テンション高い人が出てきてワーッとやってワーッと終わるもんだと思っていましたが、想像と違いとてもためになり、そして楽しかったです。レクの他に体操をいつも行っています。頭から足にかけて職員考案の体操を行っていますが、バリエーションを増やしたいです。何かあったら聞きたいです。