10/17(水)日常生活のための生活リハビリテーション

  1. 時間・場所
    13:30~16:30 福島市市民活動サポートセンター(福島市大町4-15チェンバおおまち3階)
  2. 人数
    30名(先着順)
  3. 参加料
    2,500円  *正会員2,000円 賛助会員2,250円
  4. 講師

    医療法人秀公会 あづま脳神経外科病院
    訪問リハビリテーション指定事業所あづま責任者 沼崎康友先生

  5. 内容
    生活リハビリについて演習(グループワーク)も交えて学びます。 ※実技はありません。
    • 生活リハビリとは

    • 生活リハビリのためのアセスメントの視点

    • 日常生活にリハビリを取り入れる方法 等
  6. 参加者の声(H29年)
    • リハビリは、専門の訓練士が行うものという認識があったが、自分たちが普段行っている介護が生活リハビリになっているということが分かった。
    • グループワークを取り入れてくれたことがよかった。自分では気づけないことをほかの施設、職員との交流で刺激になりとてもいいと思った。
    • 目標を聞き、その先にある本当の目標を聞き取る力が必要と感じた。