12/16(土)職員の気づきと意欲を引き出すスーパービジョン

  1. 時間・場所
    10:00~16:00 男女共生センター 第2研修室(二本松市郭内1丁目196-1)
  2. 人数
    40名(先着順)
  3. 参加料
    5,000円  *正会員4,000円 賛助会員4,500円
  4. 講師

    社会福祉法人あだち福祉会 福島介護福祉専門学校 松本喜一 先生

  5. 内容
    スーパービジョンの「指示・教育・管理」という3つの機能を提供することにより介護・福祉実践化を育成する目的で行います。
    • スーパービジョンの機能に付いて

      ・教育的機能:考えるという関係からどのように「気づき」を引き出すか。

      ・支持的機能:さまざまな課題や利用者と「どう向き合うか」をサポート。

      ・管理的機能:業務やコンプライアンス、さらに役割や力量(能力)についてどのように自己管理すべきか。

      以上を活かすことによって業務遂行のバックアップ体制を整えます。

  6. 参加者の声(H28年)
    • 日頃の業務のなかで「スーパーバイザー」という言葉を考えながら対応をあまりしていなかった。入居者様の気持ちを聴き、受容し、必要としていることを見つけ支援していきたい。
    • 日常的に事業所内で起きていることにどう対応するのか?考えていましたが、この研修で対応のヒントが見つけられた気がします。
    • 2回目の研修で、2年前に受けてすっかり忘れていました。再確認できて、心にゆとりを持ち、同業者とご利用者に接したいと思います。