2/22(金)職員のメンタルヘルスケア

  1. 時間・場所
    13:00~16:00 福島介護福祉専門学校 (二本松市若宮1-125-1)
  2. 人数
    40名(先着順)
  3. 参加料
    3,000円  *正会員2,400円 賛助会員2,700円
  4. 講師
    福島大学人間発達文化学類特任教授・福島県臨床心理士会会長
    安部郁子 先生
  5. 内容
    介護現場で多いストレスを正しく理解し、職員の“心の病”が深刻化してしまう前に対処できる考え方や方法を学びます。社会的な非難を受けかねない利用者への虐待などを防ぐためにも怒りを抑える対処法は大切です。

    ・ストレスケアマネジメントとは

    ・うつ病とバーンアウト(燃え尽き症候群)

    ・介護職に求められるアンガーマネジメントとは

    ・ストレスチェック後の対応等

  6. 参加者の声(H29年)
    • メンタルヘルスケアをもっと多くしてほしい。性格的に気持ちのコントロールが難しいので、今回のセミナーはとても役に立ちました。イライラが大きくなり、コントロールが出来なくなる前に自分で対応していくことが大切なのだと感じました。リラックスの方法もとても良く、これから行っていきたいと思いました。アンガーマネジメントについてのお話もとてもためになりました。

    • 「大丈夫」と思うことが良くない。この言葉にハッとさせられました。ストレスを抱えていることを受けとめ対処方法を考えていく、考えて挙げられるように接していければと思いました。自立訓練法もすごく気持ちよかったです。是非職場でやってみたいと思います。
    • 常にストレスを感じ情緒不安定な状態でした。毎日眠くて頭痛もします。最後に学んだ全身の力を抜くことを行っていきたいです。また、子どもへの自己評価をよりよくつけさせる方法、是非やっていたいと思います。ありがとうございました。