3/6(水) 五感に働きかけるアロマを活かしたケア~利用者と職員のリラックスとリフレッシュ効果~

  1. 時間・場所
    13:30~16:30 福島県立図書館 第1研修室(福島市森合西養山1)
  2. 人数
    40名(先着順)
  3. 参加料
    3,000円  *正会員2,400円 賛助会員2,700円
  4. 講師

    公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)認定 アロマセラピスト
    英国IFA認定アロマセラピスト・FTVカルチャーセンター講師
    飯沼和子 先生

  5. 内容
    アロマを活かして日々のケアへの取り入れ方から、利用者さんへのコミュニケーションの取り方まで実技を交えて楽しく体感しましょう。
    ・経験から学んだ介護の現場における香りとは
    ・アロマループスプレーづくり
    ・着衣背中へのフォトイメージトリートメント法を学ぶ 
  6.  参加者の声(H29年)
    • 「自分が幸せじゃないと良い仕事は出来ない」の言葉が心にしみます。介護は、自分にゆとりがないとダイレクトに利用者さんに伝わってしまうと思います。今日は「香り」という新しい目線でとても大きな気づきがありました。また明日から、普段の仕事に戻りますが、今日の気づきを利用者さん、職場のスタッフにもつなげていけるよう幸せ感を持って伝えたいと思います。今回のセミナーとても楽しかったです。別のスタッフにも体験してほしいと思いました。
    • とても楽しく講義を受ける事が出来ました。ありがとうございます。実際他の人にマッサージを行うことは難しくリンパの流れや血液の流れを良くするまではいかなくても、利用者さんとのコミュニケーションを取る上で大変役立つと思いました。
    • 今まで参加した研修は施設利用者様のためのものがほとんどでとても仕事感がありました。今回の研修は、働く私たちを癒してくれるもので仕事を忘れて楽しめました。また先生の私たちに掛けて下さるねぎらいの言葉がとてもうれしかったです。ありがとうございました。