3/11(月) 高齢者の精神疾患を学ぶ

  1. 時間・場所
    13:30~16:30 福島県青少年会館第1研修室 (福島市黒岩田部屋53-5)
  2. 人数
    40名(先着順)
  3. 参加料
    3,000円  *正会員2,400円 賛助会員2,700円
  4. 講師
    医療法人慈心会 村上病院 理事長・院長 村上敦浩 先生
  5. 内容
    高齢者の精神疾患について障害の種類や特徴など基礎知識を正しく理解し、実際の対応について学びます。
     ・精神疾患の種類と判断基準
     ・特徴について
     ・うつ、認知症、精神疾患の違い
     ・関わり方 等
     ※お聞きしたい事等を事前アンケートでお伺いいたします!
  6. 参加者の声(H29年)
    • 精神疾患については以前から感じてはいたが、やはり専門家の医師でも判断が難しく分類も多岐にわたっていることが分かった。認知症と精神疾患が混在することは少なくないとのことなので、今後職場での利用者への対応時など広い視野で状態を見ていきたいと思いました。認知症ケアについての説明にも改めて対応の大切さを感じるところも多くあったので、本人に寄り添えるケアを引き続き目指していきたいと思います。
    • 先生の認知症や疾患のケース事例をもっと聞いてみたいです。さらにそのケースに対しての対応例等も今回の講習を踏まえた上で聞いてみたいです。

    • 観察したり、対応していくのにすぐ活かせるようなお話でした。難しい部分への新しいヒントも頂けたかと思います。密度の濃いセミナーでした。高齢者の暮らしている環境によっても精神疾患への対応が変わる部分があるかと思います。その部分へズームした、より具体的なセミナーがあると、と思います。