9/13(金)事例に学ぶ!クレーム対処法

  1. 時間・場所
    10:00~16:00 福島県杉妻会館  百合の間 (福島市杉妻町3-45)
  2. 人数
    40名(先着順)
  3. 参加料
    5,000円  *正会員4,000円 賛助会員4,500円
  4. 講師

    東日本国際大学 健康福祉学部 教授
     松本喜一 先生

  5. 内容
    クレーム初期対応や問題解決のためのポイントを理解し、対処できる力を身につけることを学びます。
    • クレームとはなにか

    • 初期対応のポイント

    • 利用者、家族との付き合い方や心理の理解
    • 体制づくり

    • リスクマネジメント
  6. 参加者の声(H30年)
    • クレームの対応は48時間以内の初期対応が大事である事を学びました。クレームを訴えるということは家族にとってもエネルギーが必要であり、親に対する愛情があるので家族の思いを把握したうえで接していかかなければいけないと感じました。
    • クレームを言う人のタイプや内容をかみ砕いて説明してくださり、分かりやすくて良かったです。
    • わがまま、自己主張、クレームの違い、意見・要望レベルでの対応など学ぶことが出来て良かった。